支援

国語嫌い解消!そんな学習の支援方法

国語学習はすべての学習の基礎となるものです。

鎌倉・横浜の個別学習塾「学び方教室BB」が取組む国語が苦手な子どもに対しての支援にはどんなものがあるのかをご紹介いたします。

鎌倉・横浜の個別学習塾「学び方教室BB」の一押しポイント
国語の勉強が嫌いになってしまうそもそもの原因て何?

国語学習はすべての学習に通じる基本的な学習です。すべての教科で国語学習に求められている「聞く・話す」「書く」「読む」の力が必要になってきます。もし、国語が嫌いという子どもがいたら、それは勉強が嫌いということに発展してしまうかもしれません。

 「 国語が嫌い 」 = 「 勉強が嫌い 」

勉強嫌いをなくすためにも、国語の力をしっかりと身に付けていきましょう。

まずは国語が嫌いになる原因はどこにあるのか考えていきます。

一押し
 国語嫌いの原因は漢字にあった⁉
  • 漢字学習
    01
    漢字が苦手

    鎌倉・横浜の個別学習塾「学び方教室BB」の支援①

    文章を読むにも、文章を書くにも必ず漢字が必要になっていきます。国語の学習をするうえで大切な要素がこの漢字学習です。小学校に就学する子どもたちにへの第一のハードルがこの漢字学習であると言われています。1年生では80文字 2年生では160文字と学年が上がるにつれて覚えなければならない数、字に複雑さが増していきます。さらに4年生の漢字には抽象的な事象を表す漢字が増え、数もさらに多くなっていきます。基礎的な漢字学習に苦手を持ってしまうとすべての学習に影響を及ぼします。しっかりと学習状況を見て学習支援を施すことが大切です。

     

  • 学習支援
    02
    漢字学習の支援の仕方①

    鎌倉・横浜の個別学習塾「学び方教室BB」の支援②

    漢字を読めなければ、そもそもの漢字の意味を理解することもできません。まずは漢字を読めることを第一段階としての支援を考えます。

    漢字にルビをふる 

    国語での読みを支援するために漢字にルビをふって読みのストレス取り除いて学習支援をしてあげることです。読みができることによってその漢字の意味を理解し、読みの習得にもつながって行きます。

  • 学習支援
    03
    漢字学習の支援の仕方②

    鎌倉・横浜の個別学習塾「学び方教室BB」の支援③

    漢字は象形文字で、文字自体に意味を持つものです。小学生の低学年で習う漢字は、その漢字の形が持つ意味や由来から学習していくと覚えやすいです。さらに、小学校高学年になると複雑で多くの文字数の漢字の習得を求められてきます。複雑な漢字は、基礎的な漢字やカタカナとの組み合わせが多いので、パーツに分解してその意味を考えながら学習していくとよいでしょう。

    まずは、漢字の意味を考えて、小学校低学年で習う基礎的な漢字をしっかり学習することが大切です。

店舗情報

学び方教室BB写真
店舗名

学び方教室BB
住所 〒247-0055 神奈川県鎌倉市 小袋谷1-9-3 大船Rビル2階
電話番号 045-392-3559
営業時間 9:30~21:00
定休日 土、日、祝日
最寄駅 JR大船駅
ご紹介

神奈川の学習支援"学び方教室BB"では、若手からベテランまでの幅広い講師・スタッフが子どもたちと接することで、子ども達やその保護者の方々の口コミでも評判を頂いております。 神奈川の学習支援"学び方教室BB"では、入会時における子どもの「学びの程度」や「学びの得意不得意」などを把握するため、本人・保護者の方と面談やアンケートを実施いたします。 また、お子様が学習を始める前に体験入会を行うことで、実際にその環境やスタッフに触れてみて、ここで学びたいか感じることができます。 お申込みやご相談は、学び方教室BBのホームページのお問合せフォーム、もしくはお電話・メールにてお申込みください。
room
ACCESS
JR大船駅南口改札東口を出て右手へ進み、交通広場交差点を左折します。 県道301号線を直進し、コンビニや宅配ピザの店を通り過ぎると、日産プリンスの看板が見えてきます。 すぐ奥にあるグレーのビルの2階が大船教室です(学び方教室BBの看板が目印です)。

学び方教室BBからのご挨拶

挙手
教室
勉強

安心から自信、そして希望へと心のステップを進もう!

神奈川の学習支援教室"学び方教室BB"は、子どもの状況に応じた学びを行っています。

「学校の授業についていけない」「勉強の仕方がわからない」「自分に合った学習方法を見つけたい」という気持ちに心から寄り添い、その子をありのまま受け入れていきます。自分らしく学ぶ方法に出会えたら、もっと学習が楽しくなり、学習が身につきやすくなるかもしれません。相談・見学・体験は随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム